顔のしわ・たるみを消す方法

しわの種類はと効果的なエイジングケアの方法は?

シワの種類には

  • ちりめんジワ
  • 表情ジワ
  • 真皮のシワ

の大きく3種類あります。

効果的なケア方法はシワやたるみの種類によって異なりますので、
まずは自分のシワ・たるみがどのタイプを見極めることから始めましょう。

ちりめんジワ

ちりめんジワとは、目元の細かい小じわです。

ちりめんジワは肌の乾燥が原因で起こります。
効果的なケアの方法は、しっかりと保湿をすることです。

表情ジワ

表情ジワとは、顔の表情の変化に合わせてできるシワです。

若い人は表情が戻ればシワは消えますが、
加齢とともに肌の弾力を保つコラーゲン・エラスチンが減少することで肌の弾力が失われ、
表情が戻っても皮膚が折りたたまれて戻らなくなります。

効果的なケアの方法は、肌のコラーゲン生成を促すことです。

真皮のシワ

おでこのシワや、眉間のシワなど、なかなか取れない深いシワがこれに当たります。
また、表情ジワが進行することで真皮のシワになります。

加齢や紫外線により、皮膚のコラーゲンが変性・減少し、コラーゲンのネットワーク構造が壊れ、
表情を動かしていないのにハッキリとシワが現れる状態になってしまいます。

効果的なケア方法は、表情ジワと同様に肌のコラーゲン生成を促すことと、
肌細胞を修復するペプチドも効果的です。

たるみの種類はと効果的なエイジングケアの方法は?

たるみが原因で起こる症状には

  • 目元のくま
  • 二重あご
  • 法令線(ほうれい線)

などがあります。

たるみの原因は、コラーゲンの減少や変性によって、
皮膚が顔の脂肪を支えられなくなることで起こります。

たるみをケアするには、肌のコラーゲンの変性を防ぎ、
肌のコラーゲン生成を促してあげることが効果的です。

シワ・たるみに効果的なエイジングケア化粧品の成分は?

シワやたるみに効果的なエイジングケア化粧品の条件は、しっかりと保湿成分が含まれていることはもちろん、
肌のコラーゲン生成を促す成分が含まれているかが重要です。

コラーゲン生成を促す成分としては、ビタミンC誘導体が有名ですね。
最近ではEGFという肌細胞の成長因子が含まれるエイジングケアコスメもあります。

また、コラーゲン生成を促す有効成分がしっかりと肌に浸透するかも重要です。
有効成分をしっかりと肌に浸透させるには、
ビーグレンアンプルールなど独自の浸透テクノロジーで作られたコスメや、
イオン導入機能がある美顔器が有効です。

シワ・たるみにおすすめのエイジングケア化粧品

【b.glen (ビーグレン)】しわ・エイジングケア
独自の皮膚浸透テクノロジーで美容成分をしっかりと肌に浸透させることに成功したネット通販限定のドクターズコスメ。
保湿成分のヒアルロン酸、コラーゲン生成を促すビタミンC、肌細胞を修復するペプチド配合。
トライアルセット:1,890円/返金保証:○
>>詳しくはこちら
【AMPLEUR (アンプルール)】ラグジュアリー・デ・エイジ
皮膚の専門家が開発した、EGF(上皮成長因子)配合のエイジングケアコスメ。
加齢とともに失われるEGFを補給して、肌のターンオーバーやコラーゲン生成を促します。
トライアルセット:2,100円/返金保証:×
>>詳しくはこちら
【Decencia (ディセンシア)】アヤナス
肌に刺激を受けやすく、肌荒れによるエイジングが進みやすい敏感肌専用のエイジングケアコスメ。
お肌のバリア機能を強化して外部刺激から肌を守り、コラーゲンの変性・減少を防ぎます。
トライアルセット:1,680円/返金保証:○
>>詳しくはこちら

最新投稿